「硝子コレクションシリーズ」とは

よく知られているものとして、「車の硝子系コート」「スマートフォン画面の硝子コート」などがありますが、工業界で使用出来る様に開発された製品が当社の「硝子コレクションシリーズ」です。無機質である硬度硝子バリアの機能性を工業製品へ活用することができます。

 

硝子の涙シリーズ 「RM-1」

金属にコーティングする事で、防錆効果を付与する事が出来ます。コーティングした鉄板の塩水噴霧試験において、防錆効果が確認されております(樹脂にもコート可能です)。

「RM-1」製品紹介ページ

パンフレットのダウンロード

製品の特徴

  • 網目状多層性ガラスコート剤です。
  • 膜厚は一塗りで数10~数100ナノメートルです。ナノサイズの超微粒子液体の為、素材の非常に細かな部分まで微粒子が入り込みます。
  • ナノレベル薄膜なので硬化時にクラック等がほとんどありません。

ご購入はこちらから

技術解説

「硝子の涙」のガラス成分は極低分子構造のため、施工面の微細な凹凸にも浸透・密着します。
さらに低分子は無機と有機の性質を併せ持ち、無機表面はもちろんのこと有機質の表面にも安定したガラス膜を形成します。