金属全般の汚れを落としながらガラスコート

金属全般の汚れやくすみを落としながらガラスコート

金属全般のステンレス等の汚れやくすみを落としながらガラスコートが可能

硝子コレクションシリーズ「GC-1C」は、金属全般(メッキ品、塗装品等には向きません)、ステンレス等の汚れやくすみを落としながらガラスコートすることが可能です。この施工をした貴金属は、手を洗う、風呂に入るたびに本来の輝きを放ち、高級感をもたらします。

金属くすみを落としながらガラスコートした指輪の事例

これは約1年前に「GC-1C」を使い金属くすみを落としながらガラスコートした指輪です。表面を無機硝子に変換させた事で、日常生活の手洗い時に汚れは除去され、美しい状態を保てております。

厳密に言うと、擦れや生活上の摩擦により薄膜である硝子膜は剥がれていくものなので、ある程度の期間が過ぎたら施工する事をお勧めします。金属の種により効果は変わりますが、本製品はあらゆる金属に密着接合して硝子膜を形成します。

※本件では1年間無施工で、常時指にはめて日常生活を送っています。