KEYENCE製3Dプリンター造形物のサポート材除去

KEYENCE製3Dプリンター造形物のサポート材除去

KEYENCE製3Dプリンターで製作された造形物のサポート材除去事例です。写真左が水溶性サポート材で包まれた造形ワークで、写真右がEXTRIPPERで洗浄後のワークとなります。

 

圧倒的な作業時間短縮を実現

メーカー推奨の洗浄方法では、この0.75メッシュの網の中が洗浄出来ず、手作業で楊枝等を使い取るしかありませんでした。
水で溶解させるのですが、水浸漬の影響でワークが硬く変化してしまう、という難点がありましたが、EXTRIPPERを使うことで克服することができました。

  • 従来工法:2日間(手作業も含む)
  • EXTRIPPER:50分(手は加えない)