様々な金属の防錆効果を実証

様々な金属の防錆効果を実証

様々な金属の防錆効果を実証

ガラスコレクション「GCシリーズ」には高い防錆効果があります。その防錆効果を実証した実験をいくつかご紹介します。

鉄材の塩水浸水による実験

鉄材の半分を「GC-9」でコーティングし、3%の塩分濃度の塩水に浸漬させ、無施工部分に錆が発生するまで試験をしたものです。施工部分には錆は出ていないことが分かります。

焼結金属部品を水に浸漬させた実験

GCシリーズを使い、焼結金属部品を水に浸漬させて錆発生の経過を検証しました。
非常に錆やすい焼結金属なので若干錆は発生しておりますが、ここまで錆を抑えることができました。通常の鉄材部品であれば良い防錆効果が得られております。